テーマ:勉強

名鉄豊田線 黒笹駅(TT04)~愛知池橋梁

<ミニ企画展「開業40周年 名鉄豊田線」準備編③> 7月からのミニ企画展「開業40周年 名鉄豊田線」は、 名鉄OBのNさんの提供してくださった写真の中から、 開業40周年を記念して、40枚をパネルにして展示する予定ですが、 豊田線に、ほとんど乗車したことがないので、足を運んでみました。 黒笹駅にて。到着した「上小田井」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16日目のカイコ

4月19日に孵化したカイコ 春嶺鍾月も 16日目になりました。 大きな子は 5~5.5cmになっています。 ウンチをしていますね ちょっとお尻が赤くて 心配です。 眠から開けた子は4令と思われます。 この時期になると 出遅れた子との差が 大きくなります。 小さな子は 3cm位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国からの来館!

最近、発見館に「初めて来ました」という方が増えています それも… 豊田市に観光でみえた外国の方が、 とても増えています 先日も…アメリカから(今は茨木県に住んでいる)というMさんが来館され、 ※ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カイコの一生」の絵本を作りました!

発見館企画展「まゆまつり2019」が始まりました それに合わせて…? 「カイコの一生」の絵本を作りました というか…前からずっと気になっていたものがあって… これは、以前 絵がうまくてかわいいイラストを描いてくれていた 元スタッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国の登録文化財

「発見館は国の登録文化財です」 といつも来館者にご案内しています。 大正10年(1921)に 愛知県蚕業取締所第九支所として 建てられました。 豊田市域に現存する最古級の 鉄筋コンクリート造の建築です。 発見館は平成12年10月18日に 「登録番号 第23-0048号」 として「文化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まゆまつり2019①正林寺蚕霊尊天 資料

企画展「とよたの印刷屋さん」が終了したばかりの発見館ですが、 現在、印刷の展示資料返却などの仕事と合わせて、4月23日から始まる企画展「まゆまつり2019~とよたの養蚕と信仰」に向けた準備をしています 沢山の資料をみていく中で重要なものの1つが「分身照会往返写」(正林寺蔵)です。 明治20年代の古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元城小学校「糸繰体験」でまきまきペン立て!

昨年5月に自分たちでカイコを飼育した 元城小学校の3年生が そのカイコの「まゆ」から 糸繰りを体験しようと 発見館を訪れました。 カイコがつくったまゆからは 生糸がとれます カイコはそのために飼育され この地域では「養蚕業」がとても盛んでした。 元城小学校では カイコの飼育を通じて そのことを学んでほし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資料登録作業中

新しく受け入れた資料の 登録をやっています。 といっても 講座や企画展などの仕事の都合や 防虫・殺虫作業のかねあいもあり ・・・・ 少々遅れ気味になっていて ・・・・ がんばります! 今取り掛かっているのは 挙母祭りの時の 喜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミズノプリンティングミュージアムへ行きました。

先日、東京にあるミズノプリンティングミュージアムへ行きました ここは印刷会社 ミズノプリテック株式会社さんに併設された博物館です。 印刷の原点 古代の印章や 印刷された年代が記録に残る世界最古の印刷物 百万塔陀羅尼経の実物などを拝見させていただきました{%キラキラwebr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲武地区 近代化土木遺産①前橋

先日、稲武地区 近代化土木遺産モニターツアーに参加しました 豊田市駅前を出発し、旧伊勢神トンネル~旧郡界橋~真弓橋~前橋~旧ウルシゼ橋~旧稲武大橋をめぐり、途中、「おいでん・やな」で昼食をとるという、盛りだくさんな企画でした 発見館 開館時の学芸員・天野博之さんが解説されるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別展「眞蔵と枝下用水」開催中の愛荘町へ

休暇を利用して、特別展「眞蔵と枝下用水」開催中の滋賀県愛知郡にある愛荘町立歴史文化博物館へ行ってきました。 博物館のすぐそばに、湖東三山の1つ金剛輪寺があります。 国宝の本堂・三重塔が美しいお寺です。 博物館の建物も寺院風で美しく、 博物館敷地の池ではモリアオガエルが生息しているそうです{%顔モジヘェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二宮金次郎ものがたり

7月24日からスタートした 明治150年記念企画展『わたしたちの学校の昔』の中で 二宮金次郎のことを調べて絵本を作りたい!と手を挙げたのですが・・・ 唸って困って・・・うう、う・・・の状態(7月8日の発見館ブログ)はこちら →『二宮金次郎ってどんな人?』 このブログで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二宮金次郎ってどんな人?

7月24日(火)から始まる企画展 明治150年記念企画展  「わたしたちの学校の昔」 の中で・・・ 二宮金次郎像のことが出てきます 小学校の校庭の隅に、 薪を背中にしょって、本を読みながら歩く少年の像があるのを 覚えていませんか? 私が知っているのは石像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学生の職場体験

職場体験で豊田市内の中学2年生が 2人郷土資料館を希望され 今日は発見館に来てくれました。 発見館ではさっそく 資料の注記→今回は寄贈されたレコードに 一枚一枚 和紙に書いた資料番号を 水溶性のでんぷん糊で貼ってもらいました。 次は まゆ工作の実践で ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三河線廃線区間 写真集

名鉄三河線の廃線区間を撮り続けて 廃線後の駅周辺が変化していく様子や季節の移り変わりなどを 記録として残してみえる 西尾市のNさんより、 今回も『変わり行く廃線跡 三河線廃線区間 山線・海線』の2冊を寄贈していただきました 駅周辺がどのように変化したか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防火管理者講習を受講しました

 2月8日・9日の2日間講習会に参加しました。    正式には、甲種防火管理者新規講習という名称です。  中京大学の豊田キャンパスで、参加者は219人の大人数で  始まりました。  9時からの開始ですので、最初は寒いかと思いましたが  昼になってもよく冷え込みました。  暖房の効きがあまりよくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ぼくらの1967-50年前のとよた・日本・世界ー」

豊田市郷土資料館開館50周年記念特別展が 9月30日から開催されています。 豊田市郷土資料館の開館が1967年ということで 50年の節目の年を記念し 歴史をより身近に感じていただくための 「ちょっとむかし」をテーマにしています。 9月29日に開催に先駆けて内覧会が行われました。 太田市長・市議会議長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼瓦作りの実演

今日は元鬼瓦職人の西村勇男さんによる鬼瓦作りの実演が行われました 学芸員のギャラリートークを聞いた後、 メインイベント西村さんの実演がスタート 西村さんが持参した石膏で出来た型に粘土をしっかりと 貼りつけていきます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乾繭って?

本日任されたお仕事のひとつに こちら の資料のお洗濯がありました こちらは6月3日(土)に行われた見学会「養蚕農家を訪れて」で訪問した 養蚕農家の海野久栄さんからお譲りいただいたものです。 袋に見慣れない文字が書いてあるのが見えるでしょうか? 「東三乾繭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発見館de職場体験

6月21日、歴史に関心のある中学2年生のKくん、Tさんが職場体験に来てくれました 2人は豊田市郷土資料館での職場体験の一環として、半日、発見館へ 今回は半日なので、どんな体験をしてもらおうかな いろいろ考えて、次のような内容で、体験してもらいました{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蚕の割愛とは

 今朝、蚕の割愛をしました。  交尾を始めた蚕たちは、長いこと交尾を継続しますので、割愛と言う作業で産卵に誘導する行為です。  割愛後のメスは、すぐに産卵を開始しました。 一晩かけて、500程の卵を産むそうです。        作業としては、オスとメスを両手で摘まんで引っ張って行いました。   引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殺蛹について

今日は、以前お話した「殺蛹(さつよう)」に関して詳しくお話していこうかと思います 殺蛹と言うのは、糸をとるために まゆの中で蛹になったカイコを 熱気を通して殺してしまうことをいいます それだけ聞くと、せっかく愛情をこめて育てたのに 殺しちゃうなんて残酷{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カイコガ

今朝黄色いまゆをつくる原種のカイコの一部が カイコガになってまゆから出てきました まゆに穴があいているのが見えるでしょうか? カイコガになったカイコはまゆから出るために 口からまゆを溶かす液体を出しながら少しずつ少しずつ まゆを押し広げまゆから出てきます{%力仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は浄水小学校から

連日小学生が来館してくれています。 今日は豊田市浄水小学校からです。 1年生から6年生までの12人の生徒さんと保護者の方々 元気にあいさつした後 第二展示室の茶の間のコーナーで いろいろな体験をしました。 コマやダル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どう変わる?豊田の「まちなか」

この写真は、豊田市の駅前通りの模型を、 「喜多町3丁目」交差点から、駅の方向に向かって撮影したところです 写真左側が、Kitara(北地区再開発ビル)で、シネマコンプレックスは手前から3棟目に入ります 同じ模型を南から北方向に撮影 写真手前がコモ・スクエア、奥がKi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元城小3年生、育てたカイコの作った“まゆ”から糸をとりました。

今日は元城小学校3年生の生徒たちが、 自分たちで育てたカイコの作った“まゆ”から糸をとりました。 はじめに、ぴったりとくっついた繭からどうやって糸をとるのか、という話をしました。 まゆ糸は、糸のタンパク質と、のりのタンパク質からできていて、 煮ることで、のりのタンパク質を溶かすんですよ~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

企画展のお楽しみ

企画展がスタートし さっそくお出かけくださりありがとうございます。 今回の企画展を お子様にも楽しみながら勉強してもらおうと クイズを作りました。 ユーモアをまじえて しかも大事なところは{%ピクトハカセh…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中部産業遺産研究会 第12回 パネル展と講演会

今年のテーマは 「東海の綿織物・毛織物と産業遺産」 でした。 11月27日に行われた講演会に行って来ました。 会場は名古屋市の金山にある名古屋都市センター11階です。 パネル展では 東海地域の織物の歴史が 丁寧に解説され しっかり読み込むととても勉強になります でも12月4日、今日までなんですよね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more