テーマ:見学会

まゆまつり2019⑪見学会「養蚕農家を訪ねて」

6月1日の日曜日、企画展見学会「養蚕農家を訪ねて」を開催しました この日は、豊田市広幡町にある秀興山正林寺と、新城市の養蚕農家を訪れました。 養蚕農家での記念写真(新城市にて) 今年飼育のカイコはの品種は「春嶺鍾月」 飼育頭数は約2万頭だそうです。 1枚目の集合写真に写った飼育台には約5千…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まゆまつり2019⑨見学会「養蚕農家を訪ねて」の下見

企画展「まゆまつり2019~とよたの養蚕と信仰」の関連行事として、6月1日に見学会「養蚕農家を訪ねて」を開催して、新城市の養蚕農家海野久榮さんの蚕室を訪れます。 海野さんの飼育するカイコは、今年は5月6日が掃き立てだったそうです。 まだ小さい2齢のカイコは、温度と湿度をしっかりと管理 現在、1つの蚕座に5千頭ず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広報5月1日号

 昨年から月1回の発行となった広報ですが  本日3月12日は、広報5月号の提出締め切り日でした。  昨日、課長の決定を無事受けましたので、 本日、無事提出することが出来ました。   以前の月2回発行と比較して、ずいぶん早めの締め切りで  すので、掲載忘れに十分注意して作業を進めています。  ちなみに、今回の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見学会「矢作川沿いの近代化遺産をめぐる旅」を開催しました。

2月23日土曜日、見学会「矢作川沿いの近代化遺産をめぐる旅」を開催しました 発見館でギャラリートークの後、一行はバスに乗り、挙母土場 そして、百々貯木場へ 百々貯木場は矢作川の中流域にある水中貯木場です。 見学会の日は、草刈りも終わり、樋門(ひもん)まで歩いて見学できました{%笑いwebry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学校見学

 今日は、市木小学校5年生の生徒さんが  来館してくださいました。     学習のメニューは、とよたの近代産業・古い道具・カイコ 繰糸    について、学習しました。      1時間30分ほどの学習でしたが、たくさんの質問も出て、大変真面目に聞いてもらえました。  生徒さんの再来館をお待ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今のとよた、昔のとよた⑥ギャラリートークとKiTARA周辺ぶらり1準備

発見館では、企画展「今のとよた、昔のとよた」関連行事として 明日、12月16日(土)、「ギャラリートークとKiTARA周辺ぶらり」を開催します 企画展のメイン展示では、昭和15年の挙母町鳥瞰図と現在の豊田市周辺市街地の模型を対比して、今のとよた昔のとよたを紹介しています。当時のランドマーク10か所と現在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学校見学

今日前山小学校の3年生64名が来館しました。  雨の心配がありましたので、実習室に入ってもらいました。    今回は、企画展の『瓦』に関する解説と  古い道具の紹介、綿繰り機やガラ紡機の体験です。    1時間の限られた時間内で、かなり忙しいスケジュールとなりました。  まだまだ、体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見学会「いぶし瓦をめぐる旅」後編 その②

8月26日(土)の見学会「いぶし瓦をめぐる旅」では、旧神谷儀八邸を訪れました 午前中の訪問先 寿町のダルマ窯、かわら美術館は (こちら→) 午後の訪問先 塩焼瓦窯は (こちら→) 江戸末期に建てられた、瓦師 神谷儀八邸は普段は非公開の建物です。 瓦師 神谷儀八は、三州瓦を江戸へ運んだという「千石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見学会「いぶし瓦をめぐる旅」後編 その①

8月26日(土)の見学会「いぶし瓦をめぐる旅」では、午後に塩焼瓦窯、旧神谷儀八邸を訪れました (前半の行程は こちら→) 塩焼瓦窯 ボランティアスタッフの神谷さんのレクチャーの後 3000枚の瓦を一度に焼くことのできたという窯を見学しました。 焚口は合わせて8か所(片側4か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見学会「いぶし瓦をめぐる旅」前編

8月26日(土)、見学会「いぶし瓦をめぐる旅」を開催しました 企画展「とよたの製瓦業~いぶしの輝き~」ギャラリートークのあと 一行は、寿町のダルマ窯へ (ダルマ窯の前で記念写真) 大正10年頃築窯のダルマ窯は、現在、豊田市指定有形民俗文化財となっています。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

見学会「いぶし瓦をめぐる旅」2名追加募集!

今日は8月26日(土)開催予定の見学会「いぶし瓦をめぐる旅」の行程を紹介します 発見館に9時~9時30分集合。 短いギャラリートークの後、寿町のダルマ窯へ ダルマ窯は、いぶし瓦を焼き上げるための窯です。正面から見た姿が禅僧の達磨大師に似ているところから、この名前で呼ばれています。寿町のダルマ窯は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見学会「養蚕農家を訪ねて」その②

6月3日(土)、見学会「養蚕農家を訪ねて」で 新城市 海野久栄さんの蚕室を訪れたましたが・・・( ➝ブログ) 一行は、その後、設楽原歴史資料館へいきました。 長篠設楽原の戦いについて、湯浅学芸員の熱のこもった説明を聞いた後、 自由見学 日本一を誇る火縄銃の展示は大迫力でした{%キラキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見学会「養蚕農家を訪ねて」その①

6月3日(土)、見学会「養蚕農家を訪ねて」を開催し、 新城市 海野久栄さんの蚕室を訪れました 海野さんの飼育するカイコは「春嶺鐘月」という品種で、この日は生まれて26日目(5月9日生まれ)。5齢4日目。 今年は2万5千頭飼育しています。 蚕室で、海野さんの話をお聞きしました{%キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

養蚕農家 海野久栄氏の写真

発見館では、今年も6月に見学会「養蚕農家を訪ねて」を開催しますが、 見学を受け入れて下さる、養蚕農家・海野久栄さんを撮影した写真展が、開催されています 海野さんの育てたカイコの作った繭は、群馬県で糸になり、 その糸は伊勢神宮に奉献されます。 海野さんの養蚕の日々を、写真家の山本忠史氏は数年にわた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

企画展「枝下用水130年史」連載⑨枝下用水をめぐる旅・その2

3月11日(土曜日)、企画展見学会「枝下用水をめぐる旅」を開催いたしました 見学会(午前の行程)は→ こちら 午後は、西澤眞蔵を水神としてまつる枝下川神社の後、 明治32年建立の「澤流後世」碑を訪ねました。 加茂園跡地にこの碑はあります。 矢作川が一望できる素晴らしい場所でした{%キラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

企画展「枝下用水130年史」連載⑧枝下用水をめぐる旅・その1

3月11日(土曜日)、企画展見学会「枝下用水をめぐる旅」を開催いたしました こちらは、旧取水口のある枝下町での1枚。 枝下用水水源のある矢作川を背に枝下町自治区の加藤区長、菅沼氏とパチリ。 今回の見学会は、枝下町自治区の方々のご協力のおかげで開催することが出来ました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見学会「枝下用水をめぐる旅」に47人の応募がありました。

3月11日(土)開催予定の見学会「枝下用水をめぐる旅」に、47人の応募がありました ハガキを複数出された方もいて、実際には3倍近い申し込みがあり、枝下用水への関心の高さが伺えました。 定員は20人ですので、厳正なる抽選を行い、当選・落選を決めました。 抽選にもれてしまった方、本当にごめんなさい{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝下用水見学会の準備

見学会「枝下用水をめぐる旅」を3月11日(土)に予定しています。 昨日、見学会のスタート地点となる枝下町自治区に行って来ました。 その道中で見える「偉哉疏水業(いなるかなそすいぎょう)」碑です。 枝下町の区長さんや枝下用水に詳しいMさん、Sさんからお話を聞き、現地を案内していただきました。 ありがとうごいました{%メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more