発見館のお雛様

発見館の第2展示室にお雛様が展示され、華やかになりました お雛様と言えば、三河地域では「いがまんじゅう」をいただきます。(九州出身なので、発見館に来て初めて知りました) 着物の色も春を感じますね 企画展「開業100年 三河線挙母駅」とあわせてご覧くださいませ…
コメント:0

続きを読むread more

酸っぱいみかんの活用法

先日の発見館日誌(ブログ)に、シルクさんが「今年も豊作 “発見柑”」をアップしていました 発見館の中庭のみかん(通称:発見柑)は、とにかく酸っぱいですでも、酸っぱいのがお好きな方には「とてもフルーティでおいしい!」と、評判のみかんです 先日、夜中に台風の…
コメント:0

続きを読むread more

今年も豊作 ”発見柑”

発見館の中庭の夏みかんが収穫時です 朝出勤すると中庭にいくつも落ちています 今朝は22個の収穫です! 樹で熟して落下した“木成り”だからさぞかし甘いだろうと・・・・ とんでもないどれだけ待っても 追熟させても酸っぱいです! そういう品種です。 「ここが蚕業取締所だったころ、山口県岩国に職員旅行に行ったとき、夏みかんの…
コメント:0

続きを読むread more

三河御船駅の駅名版について

企画展「開業100年 三河線挙母駅」開催中の発見館ですが、先日、「三河線の駅名版を持っています」という方がいらっしゃったので、お願いして写真を送っていただきました。折角の機会ですので、今まで、お聞きした情報をまとめてみます。 三河線 猿投~西中金区間の廃止前日、最終電車をトラックで追いかけながら、駅名版や料金表を外していったのは市内の…
コメント:0

続きを読むread more

中京大学の学生さんが、企画展クイズを作ってくださいました!

企画展「開業100年 三河線挙母駅」クイズを中京大学の学生さんが作ってくださいましたとてもよく出来ていたので、先生に展示で設置したいとお伝えして、第1展示室に設置しました 折角なので、クイズ作成の経緯を説明します11月、中京大学の学生さんが授業の一環として、当館…
コメント:0

続きを読むread more

「緑陰ギャラリー」で展覧会

豊田市役所の西庁舎のすぐ西側を名鉄の高架が通っています。高架の下には、人口の小川が流れる緑陰歩道があります。その緑陰歩道の一角に「緑陰ギャラリー」というスペースがあるのをご存知ですか? この緑陰ギャラリーに、「ぶらコロモ」の地図や詳細を掲示していただいています。 大抵はポスターの掲示が多いのですが、ぶらコロモは地図に吹き出し…
コメント:0

続きを読むread more