注目!ガラ紡

最近、新聞でちらちらと載っている、ガラ紡に関する記事、みなさんは、
読まれたことありますか?

岡崎工業高校の機械科の生徒たちが、小型のガラ紡機を製作して、
AITサイエンス大賞を受賞したと載っていたり。

ガラ紡って、なに?という方にすごく簡単にお話します。
綿などの繊維を糸にするには「よりをかけながらひっぱる」のですが・・
画像

この動作を機械化したものが「ガラ紡」なんです。
これを発明した方が臥雲辰致という長野出身の方です。

先日、中部近代遺産研究会の集まりを拝見し、愛知大学の非常勤講師、天野武弘先生のお話で、
臥雲辰致さんの故郷である松本で、臥雲さんの功績をもっとひろく知ってもらおうという活動が
いろいろと行なわれていることをお聞きしました。

意外と、地元では広く知られていないって・・・・なんてもったいない!

小学校のみなさんが施設見学などに来たときは、必ずぐ~るぐるして糸をつむいでもらうガラ紡。

豊田市のみなさんは、ぜひ、発見館で実際に手回しガラ紡機をまわして、
体験して、知っていただきたい!!

・・・などと機械を調整しながら思うごんたでした



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック