発見館日誌パート2

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸期の鬼瓦(鬼面・阿吽)

<<   作成日時 : 2017/08/25 09:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、江戸期の鬼瓦(鬼面)を寄贈していただきました
画像


鬼瓦(鬼面・阿吽) 江戸期 山田ヒデオ氏贈
この鬼瓦は、明治2年(1869)に現在の寺部町へ移築された蔵の鬼瓦です。
昭和63年(1988)まで百数十年もの風雪に耐えました。

現在の蔵の様子(寺部町)
画像

南向きに配置された蔵の屋根には、現在、新しい鬼瓦が載っています。
この蔵の棟札には、明治2年に移築されたことが記されていました。

寄贈していただいた日、早速、発見館の玄関に設置しました
画像


発見館では、10月1日まで企画展「とよたの製瓦業〜いぶしの輝き〜」を開催しています。
画像

大切に保管されていた鬼瓦多くの方に見ていただければ幸いです

by きょん

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸期の鬼瓦(鬼面・阿吽) 発見館日誌パート2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる