あいちのたてもの ものづくり編

朝、家を出る前に新聞に

ざ~っと目を通してから出勤します

今日見た愛知県版の記事に、

愛知県の有形文化財のことが載っていました




街なかに溶け込んでいる古い建物が…

実は…

とっても貴重な国の登録文化財だった…

な~んてことを知っていますか?



愛知県の中でもたくさんの国登録有形文化財がありますが…

これを集めて紹介した冊子『あいちのたてもの ものづくり編』の紹介記事だったんです



この冊子がこれで~す  ↓  ↓  ↓

画像



そうなんです!

発見館にもこの冊子があるんですよ


それも…裏表紙には…↓  ↓  ↓

画像



発見館のイラストも描かれているんです ↓  ↓  ↓

画像



もちろん、この冊子の36ページに『発見館』が… ↓  ↓  ↓

画像


先日、<シルク>さんのブログにも書かれていますが →発見館日誌4月16日「国の登録文化財」



発見館の建物は、国の登録文化財を利用して資料館になっているんです




この冊子は、学習室で閲覧してもらうことも出来ます

ご希望の方にはお分けしていますので、

是非、発見館に寄られたら、

この『あいちのたてもの ものづくり編』を見てみて下さい


小さな冊子ですが、カラー写真で分かりやすく、イラストがかわいくて、

この冊子を持って掲載されている建物を訪ねてみたくなります





ちなみに…発見館の記事の中に写っている廊下の窓に掛かっているのは

来館者のみなさんに、ガラ紡の糸で織ってもらったタペストリーです


窓から入る光が透けて、とってもいい感じに写っています





ガラ紡のタペストリーを担当した    でした 

"あいちのたてもの ものづくり編" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント