昭和13年からの給与明細

これは…  ↓  ↓  ↓

画像





大正11年生まれの男性が、

会社に入社された昭和13年から

いただいた給与の明細を

ず・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っと

毎月綴じて、大事に保管されていたものを

発見館に寄贈いただいたものです

今、年代順に整理して、資料登録しています




こちらが一番最初にいただいた(であろう)昭和13年6月の給与明細票です。

もちろん、手書きです ↓  ↓  ↓

画像



このひとつのくくり(昭和13年から昭和24年までのもの)だけで108枚あります  ↓  ↓  ↓
画像



この後、明細のサイズが変わるので、つづりが変わり… (昭和24年から昭和28年まで)  ↓  ↓  ↓

画像




昭和30年から電算式のタイプに変わり…  ↓  ↓  ↓
画像



最後は昭和54年の12月まで  ↓  ↓  ↓
画像



昔は、現金でいただいていたので、とっても嬉しかったんだろうな

この給与明細を見ていくと、

精勤手当や15周年の祝い金が出たり、

いろいろな情報が入っているので、

とっても貴重な資料になります


きちんと登録して、早くみなさんに見ていただけるような

展示が出来るようにしたいと思います


自動車関連資料担当  でした 






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック