名鉄電車の展示!のつづき

先日、第2展示室に名鉄電車の展示をしました~

と発見館日誌(ブログ)で紹介しました。→12月20日「名鉄電車の展示!」


先日は、3つある展示ケースのうちの1つだけの紹介でしたので

今日は残りの2つの展示ケースの中を紹介しま~す


3つのケースのうち、真ん中のケースには…  ↓  ↓  ↓

画像



名鉄で導入されたレールバス(LE.car=ライト・エコノミー・カーの略)の展示です。

昭和59年(1984)に八百津線(平成13年廃線)で営業運転をしたのが始まりで、

昭和60年に、三河線の猿投駅~西中金駅間を走りました。

(平成2年には、碧南駅~吉良吉田駅間にも導入)

でも、このレールバス(LE.car)もマイカー(自動車)の普及により、

存続が困難となってしまうんです…


ついに…ついに…平成16年には碧南~吉良吉田間も

猿投~西中金間も廃止されてしまいました…


当時、走っていたLE.carの写真  ↓  ↓  ↓
画像



運転開始記念の乗車券 ↓  ↓  ↓
画像


LE.carおわかれ記念乗車券 ↓  ↓  ↓
画像


「三河線 LEcar」 新實守氏著 ↓  ↓  ↓
画像


そして、LE.car 著者による、LE.carをずっと記録していた写真をまとめた

「LEcar写真集」も手に取ってみていただけます ↓  ↓  ↓
画像



そして展示ケースの中に…チョロQ版「キハ形レールバス」連結で~す ↓  ↓  ↓
画像



ひとつの展示ケースで、盛りだくさんでしょ?



そして…一番左の展示ケースには…
画像


名鉄の広報宣伝部発行の社内報「れいめい」です。

「さよなら三河線猿投~西中金間 碧南~吉良吉田間」のお別れの特集記事が掲載されています


是非、ぜひ、このケースの中の展示もじっくり読んでみて下さいね

おふたりの元駅長さんの思い出のコメントも…

ひとつの時代が終わっていく…

今の時代にもつながっているようです…

じっくり展示を見ていただけたら嬉しいです


交通展示担当   でした 






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック